先輩社員紹介

true

静岡商品開発部

田中 絵梨香(29歳)

出身:静岡県立大学  食品栄養科学部・食品生命科学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    人の目に代わる便利な機械の開発

    私の仕事は『人の目に変わる機械をつくること』です。例えばインスタント食品に入っているスパイス、ハーブや乾燥野菜は良い形・色のものだけが使われていることはご存知ですか。良い形・色のものだけを提供するには悪い形・色のものを取り除く作業が必要になります。今までこの作業は人が目で見分ける以外に方法はありませんでした。人による作業は個人差もあり、時間も掛かり、疲労もあります。これらを解決するために人が行っていた作業を機械に置き換えられないかと思い、今の仕事が始まりました。『より正確に・より早く・より簡単に』これらを目標に、私たちにしか作れない機械の開発にチャレンジしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    世界に1つだけの機械を製作しました。

    作業時間を10分の1に短縮できる機械を開発しました。今までにないもの作るという課題から、頭の中に描いたものをスケッチし、初めはダンボールなどを使って切って貼っての作業で作製していきました。もちろんすぐにはうまくいきませんでした。社内外の様々な人の意見も取り込んで新たに作製、検討、改良と試行錯誤を繰り返し、約半年で一定の結果が得られる機械ができました。現在は機械メーカーと話し合い実用化を進めています。1つ1つの小さな知識を繋げることで『できない』を『できる』に変えたうれしい経験です。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    興味のあること全てに関わることができる。

    就職活動では食品メーカーを中心に訪問しました。私の興味があったのは開発や検査、海外と関わるような仕事でした。説明会等や先輩社員とのお話の中で当社は私の興味があることが全て出来る会社であることを知りました。また、従業員数が200人程度であるため、自分の意見が伝わりやすい環境であることも魅力でした。『興味のあること全てに関わることができる』これが入社の決め手になりました。入社して7年目、開発・検査に関わることができ、今後は海外との仕事に携われるよう仕事を広げていきたいと思っています。

これまでのキャリア静岡分析センター 品質検査業務(6年)→静岡商品開発部 評価系技術開発(現職・今年で1年)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に正直になることが一番です。どんな仕事をしたら自分の人生が充実するのか考えてみてください。自分と向き合うチャンスです。面接は仕事のイメージをすり合わせる場です。台本を読むのではなく、言葉のキャッチボールをすると良いです。

他の先輩社員を見る

  • スパイス・加工食品の小売店営業

    true

    営業・東京販売グループ

    匿名(27歳)
    日本女子大学  家政学部 食物学科 卒
  • 様々な食品の味付けを開発しています。

    true

    横浜商品開発部

    大城 頌平(27歳)
    静岡県立大学  食品栄養科学部栄養生命科学科 卒
  • スパイス、ハーブ、乾燥野菜の原料販売営業からアプリケーション提案まで

    true

    営業・原料販売部

    池田 修也(27歳)
    静岡大学大学院  農学研究科 卒
  • 香辛料というテーマで、様々な新商品の開発に関われる営業

    true

    営業・原料販売部

    久々湊 真人(27歳)
    静岡大学  農学部 共生バイオサイエンス学科 卒
連絡先:
ヤスマ株式会社
〒141-8559 東京都品川区西五反田5-23-2
採用担当
TEL:03-3490-6955
Email:recruit@yasuma.co.jp