先輩社員紹介

true

横浜商品開発部

大城 頌平(27歳)

出身:静岡県立大学  食品栄養科学部栄養生命科学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    様々な食品の味付けを開発しています。

    スナック菓子やフライドポテト、スーパーのお総菜など様々な食品の味付けを開発しています。当社はスパイス、ハーブを主に扱っておりますので、それらを活かした味の提案が主となります。お客様としては食品メーカー、製菓メーカー、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなど多様です。お客様から「こんな味が欲しい」といった要望に応える場合と、「こんな味はいかがでしょうか?」といった自発的な提案をする場合があります。自分の作り出した味がお客様に受け入れられ、製品作りに参加できることにはやりがいを感じます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分の作り出した味が商品となって売り出された。

    あるスナック菓子の味付けを担当した際は、試作品の提出、その改良の繰り返しでした。お客様の求める味を再現することが難しさ、また、自分の理想の味を実際の形にすることの難しさ、自分一人ではなく他部署を巻き込んで開発していく難しさを身をもって経験しました。当時は苦心しましたが、その商品がお客様の元で見た時にはとても嬉しく思いました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    スパイス・ハーブの専業メーカー多様な製品を扱っていたこと。

    元々カレーが大好き、スパイスが大好きでしたのでスパイスを扱う会社を希望しておりました。また商品開発に携わりたいとも考えていたので、自然と希望先は絞られていきました。その中でも、ヤスマではスパイス・ハーブを専門に扱い、且つ「マスコットフーズ」という一般消費者向けのブランドを有しており、食品メーカー向け、外食向け、消費者向け等様々なお客様に対する商品を扱えることを知りました。スパイス・ハーブを活かした多様な商品を開発できることを魅力に感じたため、最終的に希望させていただきました。

これまでのキャリア商品開発(現職・今年で5年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことを第一に考えることが大切です。私はスパイスの仕事がしたい、という明確な目的がありましたので業種から仕事先を選んでいきました。上手くいかない時や苦しい時でも、やりたい仕事であれば踏ん張れると思います。

他の先輩社員を見る

  • 人の目に代わる便利な機械の開発

    true

    静岡商品開発部

    田中 絵梨香(29歳)
    静岡県立大学  食品栄養科学部・食品生命科学科 卒
  • スパイス・加工食品の小売店営業

    true

    営業・東京販売グループ

    匿名(27歳)
    日本女子大学  家政学部 食物学科 卒
  • スパイス、ハーブ、乾燥野菜の原料販売営業からアプリケーション提案まで

    true

    営業・原料販売部

    池田 修也(27歳)
    静岡大学大学院  農学研究科 卒
  • 香辛料というテーマで、様々な新商品の開発に関われる営業

    true

    営業・原料販売部

    久々湊 真人(27歳)
    静岡大学  農学部 共生バイオサイエンス学科 卒
連絡先:
ヤスマ株式会社
〒141-8559 東京都品川区西五反田5-23-2
採用担当
TEL:03-3490-6955
Email:recruit@yasuma.co.jp